助産院や病院のサポートで安全に産む|HAPPYベイビー

女医

妊娠中に必要な栄養

錠剤

妊婦の女性はお腹の中にいる子どもの分までしっかり栄養を摂取する必要がありますので、妊娠中に積極的に摂取したい栄養成分を知って意識的に摂る様に心がけましょう。細胞分裂を促す効果のある葉酸などは、お腹の中にいる赤ちゃんの成長に必要不可欠となっていますので積極的に摂りましょう。葉酸はホウレン草や小松菜やブロッコリーといった葉野菜に多く含まれていますので、毎日意識して摂取しましょう。
骨や歯を作るのに必要不可欠なカルシウムも妊娠中に不足しがちですので注意が必要です。妊娠中にカルシウムが不足してしまうと、妊婦の歯や骨のカルシウムが溶け出してしまいます。その結果、妊娠する前よりも妊娠した後の方は骨密度が低く、骨がもろくなってしまうこともあります。妊娠中にカルシウムが不足してしまうと精神的にも不安定になりイライラしてしまったり、血行が悪くなって高血圧になってしまったりしてしまいます。更に、カルシウムが不足してしまいますとお腹の中にいる赤ちゃんの骨や歯までもろくなってしまう可能性もありますので、母子ともに健康な状態を保つためにもカルシウムを積極的に摂取しましょう。
一般的な女性の理想的なカルシウム摂取量は600ミリグラムと言われていますが、妊婦に必要なカルシウムは1.5倍の900ミリグラムです。カルシウムが多く含まれている煮干しや牛乳やヨーグルトなどを積極的に摂取していくと良いでしょう。小松菜や大根の葉っぱはカルシウムも葉酸も豊富に含まれていますので、妊娠中に食べる食材として適しています。体の調子が悪くてどうしても食事を摂ることが出来ないというような時は、サプリメントや健康食品で手軽に必要な栄養成分を摂取しましょう。

Copyright© 2016 助産院や病院のサポートで安全に産む|HAPPYベイビー All Rights Reserved.